ra-men

ワキガを臭くさせる食べ物ラーメンを食べてはいけない理由

日本人が日常的に食べるものでワキガのにおいを悪化させる食べ物の代表がラーメンです。最近では女性もお昼にラーメンを食べる方も多く、安価でお腹いっぱいなるため人気も高いです。しかし、このラーメンは高カロリー・高脂質・高糖質と三拍子揃った食べ物です。毎日のようにラーメンを食べている間にワキガのにおいを悪化させることになります。

ワキガを悪化させる食べ物ラーメン

ra-men

ラーメンは安価でお腹を満たす食べ物で人気の高いです。しかし、ほとんどの系列店や人気店で出されているラーメンはどれもワキガのにおいを悪化させる要素をたくさん含んでいます。

ラーメンを食べ過ぎがいけない理由

ワキガのにおいを悪化させる成分に、たんぱく質・脂質・糖質があります。この3つはどれもワキガにおいの元となるアポクリン線から出る汗の主な成分です。この成分を摂取し過ぎると成分の濃い汗が出て、より強いにおいを発します。

この成分を全て含んでいるのがラーメンです。

平均的なラーメン1杯の成分表示

カロリー:450g
脂質:16g
糖質:1.6g
たんぱく質:12g
炭水化物:65g

このデータは麺だけを食べたときのもので、トッピングや汁を含めるとさらに全ての数値が上がります。数値だけをみれば1日摂取カロリーの3分の1となり、丁度良い料理のように思えます。しかし、ほとんどの人気店で出されているラーメンはどれもこの数値を有に超えています。

平均値を超えるラーメンのお店

平均値だけをみればお昼に丁度良い料理ですが、ほとんどの人気店ではその数値を超えています。人気店の並盛のカロリーを表示していきます。

  • ラーメン次郎
    カロリー:約1400kcal
  • 天下一品のラーメン
    カロリー:約800kcal
  • 一蘭のラーメン
    カロリー:約550kcal
  • 横浜系武蔵家のラーメン
    カロリー:約700kcal
  • 大勝軒のラーメン(つけ麺)
  • カロリー:750kcal

どのお店も都内に展開する人気のお店で一度は行ったことのある店があるとおもいます。どのお店も平均値を超えており、それに比例して脂質や糖質も多くなっています。

ラーメンは噛まないで食べる人が多い

ラーメンは食べやすいため、あまり噛まないで食べている方が多いです。噛まないことで体内での消化不良や満腹中枢を下げます。そのため、もの足りなさを感じ女性でも並盛では足りない方もいます。

消化不良を起こすことが体内で残り老廃物を汗として放出させるため、ワキガのにおいを悪化させます。

ラーメンは食べても週1回のお昼

ラーメンを食べないことをおすすめしているわけではありません。食べるタイミングと頻度を考えれば問題ありません。毎日バランス良く食生活を送っている方であれば週1回のお昼なら問題ありません。毎日の食生活が外食続きでバラン良く食事ができていないかたにはおすすめできない食べ物です。